1倍速で生きる

力抜いて気を入れて

酒粕をつかった大人のチーズケーキ

自分の誕生日ケーキとして、チーズケーキを焼きました。

ユーチューバーの Tsumugi発酵cooking さんの動画で見つけました。

youtu.be

酒粕とレーズンを混ぜて、三日ほど寝かせておくところから始まります。

おすすめポイントは小麦を使わないことです。土台のほとんどがナッツでできています。

お酒の香りが特徴的です。

私のできばえ画像は、こちら!

f:id:nantonaku_only1:20200624183621j:plain

f:id:nantonaku_only1:20200624183641j:plain

艶やかで、しっとりしています。福々しい香りと、ナッツの香ばしさが合います。

ベイクドチーズケーキをいただくときは、コーヒー派なのですが、これはストレートティーがバッチリ合いました。

実は、お菓子なんて作るタイプではなかった私。

コロナ禍で、自宅にいる時間が増えたことで、いっちょ作ってみるか?って始めたんです。

クッキーから始まって、パウンドケーキやパンも焼きました。

甘さを加減したり、原材料が選べることが、作るメリットですね。お菓子を買うよりは、割高になることもあります。でも…

食べたいときに食べたいお菓子を作る、っていう暮らしが気に入りました。

予算オーバーにならないように、食べないっていう選択もありますしね。

 

ナッツとレーズンのお気に入りを、下に紹介しておきます。

7種類のナッツ入りです。粒ぞろいで味も良く、普段はおやつにポリポリいただいています。

レーズンはオイルを使っていないので、自然な食感と甘みが最高です。これも、おやつにつまんでいます。