1倍速で生きる

力抜いて気を入れて

本当は疲れて眠たいはずなのに、目がさえてきて、ついつい夜更かしをしてしまう生活から抜け出す工夫。

〈本当は疲れて眠たいはずなのに 目がさえてきて ついつい夜更かしをしてしまう生活から抜け出す工夫について〉

雨が降ったり止んだりしています。

気候の影響で、身体がだるくなりがちですね。こんな時こそ、しゃんしゃんと規則正しい生活リズムを刻まないといけないです。

ですが、それには工夫が要ります。意志力、そんなに強くないですもん。 

 

今日は『ついつい夜更かししてしまう』私の一工夫を書いていきます。

 

目次

 

夜更かしのパターンを知る

そもそも、眠たくないのではありません。疲れているし、美容にもよくないことは、よくよく理解しています。

だからこそ、さっさとお風呂に入って、ちゃっちゃと寝支度しようと、バタバタ動いてしまう。

あとは布団に入るだけ!と、一息ついて水を飲みつつkindleに手が伸びる…。

湯上りで気分いいし、ちょっとだけ勉強してから寝よう、なんてやってしまうと夜更かしまっしぐらです。

就寝時間を守ろうとするあまり、少しの時間を勉強に充てようとするあまり、交感神経が優位になるような過ごし方をしていました。

 

雰囲気づくり・導入

心身のクールダウンを心掛けなければいけません。出勤前のように必死で行動してはいけないんです。

できるだけ、そろりそろりと立ち動き、一日を振り返りつつ明日を想って過ごす。

やり残しがあっても、けして鼻息を荒くしないで。(笑)

夜は、そういう時間帯です。

パソコンやスマートフォンを見ないように、というのは個人的には難しい気がしています。ならばいっそ、手伝ってもらおう!と思いました。

 

個々に合う工夫を見つける

耳と鼻から、リラクゼーションのアプローチをかけます。

音と匂いに敏感なので、ここから副交感神経を優位に持っていく作戦です。

時計アプリとYouTubeMusicアプリを使います。

( YouTube Premiumに入っているので、オフライン再生ができます )

そして、お香があると最高。無いときは、手の香りをかぎます。(笑)

化粧水やボディミルクの、いい香りが残っているんですから。

就寝時間15分前にアラームをセットします。( これは常にセットしてあります )

お知らせを聞いたら、そのままスマートフォンで、優しいBGMをかけています。

 

続けてみた感想

1週間ためしてみました。

15分前のアラーム、効きますね。カチッと気分が切り替わります。

起きるときにはアラームをかけるのですからね。

学生時代、チャイム音で行動していました。その名残かも知れません。

スマートフォンのアラームを止めるところから、流れるような動きで、睡眠用のBGMをかけることができる。これも侮れません。

時計のアラームを止めて、別の音楽プレーヤーを操作していたら、新たな行動が入り込むかも知れません。

プレーヤーのタイマーを使うという手もありますけどね。

 

まとめ

やりたいことや、やらなきゃいけないこと、ボーっとしていたい気持ち。

ふと、考え込んでしまうこともあるでしょう。

完璧なんて目指さなくていい。だけど、大切な身体、時間、命、です。そして、私たちは生身の人間ですもの。休息は必要なのです。

動物たちより、ちょっとばかり(?)脳が大きいもんだから、ちょっとしたきっかけで暴走してしまうんですね。真っ暗闇の頭の中で、ゴゴゴーッと熱くなってしまうんですね。なんだか…

古いパソコンみたいです。(笑)

 

いかがでしたか?

少しでも参考になる点が見つかったなら、嬉しいです。

それでは、また。

 

☆参考に紹介しておきます。↓

今のお気に入りのBGM、YouTubeアプリではこちら。

  

youtu.be

 

 ※YouTube Premiumだと、オフラインで聴けるから、そのまま眠っても安心です。複数の動画を保存していると、自動的に再生されてしまうので、オフラインには、この動画しか保存していません。

今のお気に入りのBGM、YouTubeMusicアプリではこちら。

 

f:id:nantonaku_only1:20200619162512j:plain

 

 

今のお気に入りの、お香。

 

f:id:nantonaku_only1:20200619163610j:plain